2017年06月28日

前の人がミスすると同じようなミスをする人へ



よく、コンペなどで、

「なるべく最初に打ちたい!」

理由を聞くと、



「前の人がミスをすると自分も同じようなミスをしてしまうから」


という人がいます。






もしあなたが当てはまるなら、


その人は「ゴルフの才能があります」


なぜなら、

自分のイメージを実現する能力があるからです。

(^ ^)






といっても同じミスをしたくはありませんよね。





そのための対処方法をお話しますね。





先に打ったプレーヤーのボールの行方は「事実」として捉えることです。


他の人が打つショットと

あなたの打つショットは

本来「独立」しているものなのです


この時、大事なことは、

感情を入れずにマナーとして、

落下点を覚えておくことです。



例えば、

「私があそこ飛んでいったら嫌だな〜」

とか思わなくて良いのですよ。
(^-^)




ゴルフ以外の場面でも、

意外と誰かにひきづられていることはありませんか?
posted by Mr.K at 15:22| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

アプローチの練習の具体的イメージ


「振り幅に対して、明確な距離の基準を持つ」



今回はアプローチのお話をします。


アプローチで考えることの優先順位は、

1、ボールがある状況
(プロが打っても絶対よらない状況もあります。
そのため次打に最善をつくすために、割り切って諦めた方が、
トータルでスコアが良くなるケースがあります。)

※この状況がイメージできない方は、スクール中にご質問ください。


2、カップから逆算して、ボールの高さ、落とし場所をイメージします。


3、実際にそこに落とす。


練習場で、

アプローチの練習をしていますか?

しているとお答えの方は、

「(3)の毎ショット落とし場所を明確にしていますか?」



アプローチがうまくいく人と、うまくいかない人の差は、

「練習時に打ち方(あるいはダフリトップという現象)ばかり気にしているかどうか」です。


打ち方うまくいかないのは、

「リズム、軸、バランス」のいずれかが狂っています。


重要なことは、「どこに落としたいかです」



それできるようになって次は、

「2、カップから逆算して、ボールの高さ、落とし場所をイメージする」ためのデータが記憶に残ります。



「あ、今の強い、」


が記憶に残ります。


打った「寄った、寄らない」ばかりに気持ちが集中していませんか?


同じ失敗が起こるのは

「現象を注意深く観察していない」からです。





ここで意識して欲しいことは、

例えば、

「私のPWで7時から5時の振り幅で10ヤード飛ぶ」

ということを明確にしてください。


実際に私はコースを利用して、同じ振り幅で100球ずつボールを打ち、

その落下地点を

計測してエクセルで平均値を測定したことがあります。

それを表にしてまとめておくのです。

(根気がいりますが、その方が絶対的な距離感が作りやすいです)

距離感は「勘」だけでなく、「ある程度養うことができます」


ゴルフで重要なのは、「検証能力と再現性です」



ちょっとしたことですが、意識するだけで、

全然違う成果が出ますので、

楽しみながら、毎ショットイメージしてくださいね。

o(^▽^)o


さらに具体的に
ゴルフアプローチ上達革命をするなら…



posted by Mr.K at 15:24| 90切りの為の戦略と練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

素振りは成功体験を積むために

アプローチを打つ前に、

距離を「数字」で意識しながら、

素振りをします。


距離と振り幅をつなげる練習を練習場でしてみましょう。

例えば、7時から5時の振り幅で

PW8ヤード飛ぶのように。

(飛距離は一人一人違います)
posted by Mr.K at 10:25| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

スイングに必要な3要素

私はゴルフが上達するために意識していることが3つあります。


・リズム

・スイング軸

・バランス


です。


すごく重要な要素ですので、迷ったらこれを意識してみてください。
posted by Mr.K at 21:48| 100切りの為の戦略と練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

練習の前の準備〜目的の明確化〜

これからこのブログをリニューアルして、

なるべく簡単に書きます。




練習でまずやることは、

自分に対して、「今日は○○を覚える」と意識することです。

練習の目的を決めることで、質の高い練習ができます。




そして、できるだけ練習を楽しめる工夫をすることです。

仲間を誘いあって、練習するのも良いと思います。

競技会にエントリーするのも良いでしょう。

例えば新しいクラブ買ったら早く打ちたいと思いませんか?




そんな気分で打つことができる方法をいくつ持っていますか??

posted by Mr.K at 21:46| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする