2013年08月24日

練習の効果を飛躍的に高める「常に☆☆思考 」


今日はゴルフに必要な
思考方法についてです。

……………………

それは

何かというと…

「常に逆算思考」をする!ということです。

思い出した時に時々、
ではなくて

「いつでも逆算思考です」

普段から考えていることの質が自分のプレーの質になります。


例えば皆さん、深いバンカーや林に入って、横に出したにもかかわらず、



「距離は届くけどまたしてもグリーン狙えない」

という状況になる方はいませんか?


よくある話ですが、

ボールを横に出しすぎて、
前方にある木が邪魔になってしまうのは、

「その地点にいってようやく気づく」

からです。


ゴルフの上級者はトラブルになった時に、
どういう思考の手順をしていると思いますか?

(今のあなた自身の現状とは一切関係なく、上達する気がある人は、心に留め置いてください)


@まず平常心でいるようにします。
演技でも良いから焦っていないふりをしてください。

冷や汗ダラダラでもニコッと笑いましょう。

そしてやることは、

ボールのライの客観的把握です。
余裕がないとこの時点でミスをします。

Aグリーンが狙えるか判断し、結果狙えないと判断・決断した場合…
「次のショットがどこからだと打ちやすいか?」
を考えてみてください。

B次に「もし本当にその地点にボールが飛んだとしたら」

本当にそこから狙えるか?
再度検証してみてください。
(重要)

Cボールを林から横や斜め前に出す時に
「距離を明確」にしてください。

例えば、40ヤード以上70ヤードは打てるのであれば、
僕だったら「中点の55ヤードを打つ」

ことに気持ちを集中させます。


少し余談ですが、


アプローチが寄らない、

林から適切に出せない理由の一つは逆算思考が弱いことと

距離の把握が曖昧だからです。
(距離感の作り方は、10ヤードが実際どれくらいか日常生活で測っておくと良いでしょう)

1ヤードは91.44cmです。

常に逆算思考とは、

「練習のときに、林に入ったときに使う20ヤードのあのショットに全力を尽くすために」

今現在、

「7番アイアンの8-4時」を打つ、

という気持ちで練習することが、

常に逆算思考という意味です。


何となく打っている回数の多さが、

めぐりめぐって

「コースで焦る元になります」




「想像力を使って冷や汗と吐き気がするくらいの気持ちで打つ10球」と

「球数をこなす(もしくはそういう意図すらもない)100球」では、

断然練習の効果が前者の方が出ます。

---------------------------------

☆逆算思考チェック
@学生時代の宿題や、嫌な仕事はあとからまとめてやるタイプだ。
A自分は時間的に追い込まれた方が力が出るタイプだ(と思い込んでいる)。
B約束をドタキャンすることが多い(体調不良以外で)。
Cトラブルになった時にすぐに焦る。

3つ以上当てはまる方は、練習のときに気をつけてみてください。

---------------------------------



よく考えて頂いたら、わかるのですが、

ゴルフに逆転ホームランや挽回という言葉はありません。

バーディーが取れるプロであっても、
試合の途中のホールで勝負が決まることは普通によくあります。
posted by Mr.K at 19:59| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

シャンクやスライスを治す効果的な視点(精神的な意味における)

最近、
「思い込み」とか「信念」とか
「解釈」を紐解くコーチングを心がけるようになり、

かなり皆さんのベストスコアが出るようになってきました。


ゴルファーの多くは、(プレーヤー時の私も含めて)
「解釈の海」の中でもがいている時がありますが、

(特に出典が不明確の…といってもこのブログも私の考えを述べているに過ぎませんが)

うまくいっている人から見た時に、

うまくいっていないこと自体に理由があるんだろうなと、

一つ視点(実際の視力ではなく、思考する自分としての立ち位置)

をずらして見える(気づける)ようになりました。

一番、調子がいい時は、

自分の体から、「フワッと」離して
(幽体離脱する感じ)

その意識としての自分がラジコンのコントローラーを持っていて、

その人が外側から体を動かしている感じです。

例えばジェットコースターを例にあげた時に

・ジェットコースターに乗っている状態で景色が見えるか?…@

・ジェットコースターに乗っている自分を、下からもう一人の自分が見えるか…A

@、Aのどちらに見えますか?


ここからは私の主観になりますが、
シャンクやスイング軌道をすぐに治せる人は

Aのタイプだと思います。

@のタイプの方は、

意識的にAの状態を感じるところから始めてください。

なぜかというと、ボールが曲がるのはインパクトがおかしいからです。

主観が強すぎると、

「何でうまくいかないのだろうか?」

と原因を複雑に求めてしまいます。

もっと単純に考えることができるように誰でもなります。

性格と考え方に関係性はありません。

ちなみに私はジェットコースターが怖くて乗れないのもあって、
Aの視点描くのが得意です(笑)


posted by Mr.K at 23:08| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

信念をゴシゴシとピカピカにする(秘密の15のキーワード)

久しぶりにブログを更新します。


突然ですが、

ゴルフと成功哲学にはものすごく関連性があります。

なぜなら
「ゴルフは原理・原則が作用する」
ゲームだからです。


というよりも、原理・原則は何にでも作用するのですが、
僕がゴルフが好きなせいで、
ゴルフの話に聞こえてしまうときが多いです(笑)

<原則>って何?

原則とはあなたが
「知っていても知らなくても関係なく働くものです」

蒔いた種がいつ咲くかはわかりませんが、
種を蒔かないと花は咲きません。

15mフックラインを
「強気に真っすぐ打てば」入ると思っていても、

ボールは左へ流れます。


上手く行っているときは「原則を味方につけています」

だからシンプルな方法になります。

原則に関するある15のキーワードをもとに、

ゴルフの話をまとめているので、

興味がある人は読んでみてくださいね。

ゴルフがシンプルに、もっと楽しくなりますよ(^o^)

フェイスブック個人ページ
(平成24年4月22日〜7月15日まで毎日
「成功の15のキーワード」に沿って投稿しています)

※ちなみに成功の15のキーワードは内緒です。
(お会いしたときに個人的に質問してください。)


このブログよりも最近はメルマガを優先して書いています。
(毎週月曜日、金曜日配信です)


ゴルフがうまくなる仕掛けを組み込んで文章を書いています。
http://www.ppglabo-92golf.com/mail.html


読者の方から、
毎日メッセージを頂けるので、
僕にとっても文章を書く励みになります。

みなさんゴルフが上達することを意識して、
これからも価値を提供していきます(^o^)


正直、初心者の方がこのブログを読んでも、

あまり理解できません。


ただ、後から「ジワジワ来ます」ので、

楽しんでいってくださいね。

お問い合わせ
http://www.ppglabo-92golf.com/contact.html
posted by Mr.K at 00:56| 私の最新ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

練習の効果性に疑問をもつのは、理由があります。


今日は汗ばむ陽気ですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、

「最小努力の法則」というお話をしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、皆様からの問い合わせメッセージが増えて、

対応が遅くなってしまうときがあり、すみません。

全力で読ませていただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・




では、本題に入ります。


「最小努力の法則」とは、

心理学の理論に基づき、


「努力を全くしない」

ということではなくて、

「効果性を最大限に発揮するための練習方法」のことです。


・・・・・・・・・・


ゴルフにおいて、

上達するということは、

「綺麗なスイングをすること」ではありません。


実は理想のスイングを目指すことの前に、

意識して「自分に質問」すると

オススメなことがあります。


それは、このメール本文の
文末にありますので、

少しだけ考えてみてください。
(僕は練習するときに毎回これを意識しています)




それは、何かと言うと、


「自分が理想とする人のスイングを真似するのではなく、

自分の理想としているレベルを達成してきた人の

考え方(価値観)を知り、それを体得する」です。


知っているのではなくて、

「楽しんで」やれている状態になる、

ことが大事です(^o^)




僕もプロゴルファーの先輩と1年半で500ラウンドする

(毎回4アンダー前後でラウンドするレベルの人)

日々があったのですが、

僕は、その人のスイングを真似するのではなくて、

生活スタイルや考え方を真似するようになって、

スコアの壁が破れたと感じる出来事があります。


・・・・・・・・・・・・・




今の自分の状態
(ゴルフも、ゴルフ以外のことも)は、

2〜3年前の自分の考え方が、

作っていると聞いたことがあります。

ですから、

これからゴルフを始める方はチャンスです!


では、これまで、長年ゴルフをしてきた方はどうでしょうか?

このブログではメンタル面の話を多く取り扱っています。

時間はかかるかもしれませんが、

よりゴルフに適した考え方に

成長していくことは、ゴルフ歴に関係なく、
もちろん可能だと考えています。



では、スイングはどうでしょうか?

体力面から
これ以上の飛距離アップは正直難しいと感じている方…

アイアンショットは、
今のまま変えたくないと思っている方もいると思います。



そうなると、

スコアを縮めるのはショートゲーム(アプローチとパット)
が鍵になります。

でも、

パターも「グリーン」を正確に読める目と

イメージ通りの距離と方向にストロークする技術が必要です。

プロでさえ悩んでいますよね…

そうなると最後の手段は…


ゴルフアプローチ上達革命をするしかないかもしれません。


【そもそも、90%以上のゴルファーの
アプローチの練習は間違っている】


アプローチは、

練習次第でかならず上手くなりますが、

残念ながら、日本の練習場だと

「芝生から打つ経験が極端に少ない」

人ばかりです。環境のせいなのでどうしようもありません。

そうすると、コース上でイメージ通りのアプローチが難しい…


けれど、残りの10%以下の人は

正しい練習方法によっては、

そのような環境のハンディを克服しています。

知ってさえいれば…

アプローチの技術を改善することは可能なのです。


アプローチ上達を考えて見るなら…




今日もお読みいただきありがとうございます。




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村





2013年05月05日

素敵な女性よりメッセージ

いつもありがとうございます。

引き続き、女性のお客様よりも

すてきなメッセージを頂きました。

この方は、僕は本当に好きな方なんですけど、

ゴルフに対してすごく真面目で、
練習熱心なところが素晴らしいと思います。
(*^_^*)



僕の夢の一つは、きれいごとかもしれませんが、

ゴルフを通して、「ご自身の中にあるメンタルブロックを少し外して頂き」

「穏やかで静かな心の平安を得られるゴルフ」

を少しでも提供できたらと思います。



☆メッセージ、ありがとうございます☆

==================================================
===================================================

『スイングはゴルフを構成する要素の一つにしかすぎない』

よく言われる「スイング理論の迷路」にはまりかけて、このままではゴルフを嫌いになってしまうだろう危惧を感じていた時、先生のレッスンを受ける機会を得ました。
その後レッスンを重ねていくなかで、教えていただいた冒頭の言葉の持つ意味が、ある日すっと心に入ってきました。
スイングの完成度にこだわるだけではなく、ゴルフの持つ楽しさや厳しさにはいろいろな面があることを教えていただくことで、ゴルフの世界が広がるのはもちろん、普段の生活を考え直すことにも繋がり、とても感謝しています。

====================
ゴルフが上達しないのは運動神経や身体能力の限界が原因であって、練習はもちろん筋トレやゴルフ理論の理解を頑張っても、これ以上はもう無理なんだろう。
先生のレッスンを受けて、そんな風な決めつけを解くことができました。
ゴルフというスポーツのもつ楽しさや難しさを、ゆっくりやさしく教えていただくうちに、ゴルフの上達に本当に必要なものは何かを理解できるようになったからです。
それは、自分自身の生き方を考え直すことに繋がることも知りました。
今まで自分が考えていた、上達するための目標設定が実は違っていたことにも気づかされました。
先生のおかげで、スコアアップのための考え方も明確になり、ゴルフの楽しさも増し、本当に感謝しています。

===================

よくあるスイングの修正や矯正をするだけのレッスンではなく、スコアアップのために本当に必要なことは何かを教えていただけます。
時々はさまれる雑談は、ゴルフに役に立つだけでなく、実はより善く生きるための人生訓であったりもします。
どんなに些細な質問や単純な疑問にも、丁寧に答えていただけますので、いつもクリアな状態でレッスンを終えることができ、その後の練習にも身が入ります。

===================
posted by Mr.K at 23:25| お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする