2016年01月03日

寒くても練習できる方法(室内)

年が明けて新しい目標を立てたものの

外は寒いし

冬場になると練習量が減る人は

正直とても多いですね。

ただ、

体も寒い中で無理やり動くと怪我をしてしまいますので、

寒くて練習を外でしたくないけど、

スコアを減らしたいというワガママな方に朗報です(笑)

根性がなくても、工夫さえあれば、

室内でもできるスイング練習方法を紹介します。

04DCEC93-E003-4275-BBF6-2301A866FAEC.jpg

(1)ショートクラブを用意する
(探せばだいたい4000-5000円前後で手に入ります)

※写真のようにあればゴルフ素振り用の
重りもあってもいいかもしれません。


6畳くらいのスペースであっても、

室内灯に当てないよう注意すれば大丈夫です^ ^
(お子さんや壁にも十分注意してくださいね)

練習のポイントとしては、

おへその下の丹田というポジションを意識すること。

あとは、

できるだけ、フェースの動きを意識しながら

ゆーっくり動かしてください。

この練習の目的はフェースコントロールを
安定させることなのですが、

フェースコントロールが安定するとボールがまっすぐ飛びやすくなるので、
結果的に速くスイングしても曲がりにくい土台ができます。


100切りを目指す人は

30回2セット

80切りを目指す人は

50回3セットくらい

1スイングを

5秒から20秒くらいかけて
(できるだけゆっくり)

・グリップを気をつけながら。
・クラブをもつ強さを変えないようにしながら
・前傾姿勢をキープしながら…

というように自分なりのテーマをもって練習してみてください。



効果的なドリルを継続すると練習場に行く
時間とお金が節約できますよね^ ^

さらにレベルアップするならこちら
↓↓


ゴルフ自宅練習プログラム




他のブログ記事を読むならこちら

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


posted by Mr.K at 18:04| 上達するための小さな習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする