2013年02月02日

ボールの位置はとても重要です。

上達するための小さな習慣(1)



ボールの位置を定めてから練習すること。

・まず、ボールを打ち出すライン(目標線)を明確にします。

次にその目標線に対して、直角の線を具体的に引き、

その間に両足を揃えて立ちます。

そこを起点として、

左右の足を何センチずつ開くと良いかを探すと良いです。

僕が読んでいるゴルフの教科書は、

両足を揃えて、そこから右足を広げると書いてあります。

(すると自動的に左足かかと線上にボールがあることになります)

※ただし、個人差があるので、それを見つけることが重要です。



ボールがスイング軌道の最低点になるよう置くことを、

「意識」することは、非常に重要です。


起点がないと、コースで応用が効きづらいかもしれませんね。
posted by Mr.K at 19:19| 上達するための小さな習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする