2017年07月08日

アンダーパーでラウンドするための練習計画

今日はかなり上級者向けの内容です。


僕は小学生のスナッグゴルフ教室を行っているので、

小学生から、

学校生活の話を聞かせてもらうのがとても楽しいです。
\(^o^)/


また、普通のゴルフについても

女性、初心者を教えて

「ボールに当たるようになる」とき、

とても感動します。




しかし、



実は、


「ゴルフに熱い気持ちがある人を」

本気でサポートすることもとても面白いと感じています。




今回は、


ベストスコア70台前半のスコアが出る人の

メンタルカウンセリングと練習計画を一緒に考えました。






この方はまだアンダーパーを出したことがないので、



メンタルゴルフカウンセリングの


最初に

「何をしたらアンダーパーのスコアが出ると思うか?」


という質問をしてみました。


するとこんな感じで、書いてくれました。



image-20130114222300.png




やはり上級者だけあって、
非常に具体的な考えを持って練習していることがわかります。


正直、100が切れないや90が切れないということは、

技術だけの差ではありません。

「明確に考え方の差」があります。


とくに

本人が「大事だと思っているところ」が

アベレージが100の人と

70台の人では、

「全く違います」



(今回は具体的に例をお見せするため、
許可を得て、伏字にして、掲載しています)



いろいろな考え方を聞いてから、


次に私がゴルフの雑誌にはあまり書いていない、



「一つ一つはほとんどハードルが低めだが、

意識していくことで、その目標が達成することができる方法」



をアドバイスしました。



image-20130114222511.png



このメモをもとにさらにセッション

(具体的にやることを伝えた)

を進めていったところ、





この方の中で、

何を練習するべきか明確になったようです。

私の予想通り

「難しく考え過ぎていたようです」



近いうちにアンダーパー出る気がします。

という力強いお言葉を頂け、嬉しく思いました。





僕がレッスンをしていて一番感じることは、

「練習に対する目的意識の差」が

1年後に

「明確に技術の差」に表れる、


ということです。



同じ時間、

同じ話を聞いていても、

「本人の願望と意識の差」が


恐ろしいほど明確に出ます。



posted by Mr.K at 06:13| 80切りの為の戦略と練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。