2011年04月15日

プロゴルファー(プレーヤー)の心理 −自分の限界は誰が決めるの?−自分自身じゃない??

2つ年上のプロの先輩とお話を最近よくしていて,
(今年はチャレンジツアーで頑張っています)


ちょっと感じたのですが,

現時点の私がプレーヤーとして,

減ってきている気持ち

が何かよくわかりました。




プレーヤーとして勝負し続けるためには,


いつまでも上をみて戦い続けないと,

「上に上がれません」




ちょっと詳細は個人的なことなので省きます。





逆に言うと,何故やる気がなくなるのか?

「自分なんて,この程度(にしか上手くなれない)」と

その人が感じているだろうな…と。



いうことに最近は気持ちが向くようになってきています。





ちなみにそれ(=自分の限界を勝手に設定すること)


には私は絶対共感しませんけど,



人は変われるから,自分が変わろうと思えば。



私自身も絶対変わるし,もっと良くなるに決まってるし。





話の内容の差じゃなくて,自分はこうだから,

これからこうなるっていう明確さが全然違うので…




それって大事なことだと思うけどなぁ,

あんまり共感してもらえないことが多いけど,


まぁ僕が力はいっていても意味がないから流しますけどね。





コメント不可にしているのに

最近その設定をかいくぐって出会い系とかコメントしてきます。

ゴルフに関係ない時点で削除します。)
posted by Mr.K at 23:44| 私の最新ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。