2010年07月11日

あなたの数字の壁を超える為に−平均の法則とコンフォートゾーン−を破る(1)   




 私がゴルフを始めたばかりの頃(2002年の4月頃です).

すぐに「大学ゴルフ部の新入生歓迎コンパ」が行われました.

そこで1年生の私は,(4年生以上の大学院生も来ているので)見知らぬ先輩方がたくさんいて,非常に緊張していました.
その席で,1年生は目標を宣言するように先輩から言われたので,私は,


「週6.5日練習します(2週間に1度休み)」

と宣言しました.面白みがないかもしれませんが,「継続は力なり」だと思っていたからです.

ちなみに私のゴルフ部は,合同練習日がなく,指導者もいません.

自由といえば聞こえがいいのですけど,むしろ放任という状態でした(笑)

 そういう環境だったので,初めはゴルフの本を読みながら大学のゴルフ練習場(30ヤードもない鳥かご型)一人でがむしゃらにボールを打ちました.たぶん休まなかったので週6.5を達成していたと思います.

 そうしたらいつの間にか,ラウンドでは100を切り,90を切っていたのです.
よく数字の壁(100の壁や90の壁)があると言いますが,そのことを実感することはなかったと思います.実際に2年生の4月の時点でのベストスコアが80で,しかも4回80を出していました.
だから私が大学2年の時の「大学ゴルフ部の新入生歓迎コンパ」で,

「今年の夏までに70台出します」と宣誓したのです.


しかし,


ここで伸び悩みます…




ハーフで30台は出るのに,トータルで80も出るのに,70台が出ない…

ここで初めて「80の壁を感じたのです」


例えば

前半が38とか出て,これならいけるとか思うと,ちょうど後半は42打ってみたり,

逆に前半43で今日は無理そうだと思っていたら,思いがけず,後半37が出たり
(もっと前半頑張れなかったのだろうかと後悔する)ということもしばしば,







そして,













結局70台が出たのは,3年生の6月でした.

つまり1年2ヶ月,ベストスコアが80からまったく動かなかったのです.

ちなみに主なベストスコアが動いた瞬間について書くと

141くらい(初ラウンド)から120台になる(大学1年5月)

120台から108になる(大学1年5月)

101から99になる(大学1年6月)

94から87になる (大学1年8月)

80から76になる (大学3年6月) 

74から71になる (大学4年11月)

そして,

大学を卒業してから,ベストスコアが66になる.


というように1打ずつ更新するのではなくて,


「あるとき突然,

記録が塗り替えられる」のです.



次回は数字の壁について,「平均の法則」と「コンフォートゾーン」という視点から見ていきたいと思います.

また私の感じた「80の壁」を破るために,

当時行ったことを述べていきたいと思います.



posted by Mr.K at 00:02| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。