2012年11月17日

前の人がミスすると同じようなミスをする人へ



よく、コンペなどで、

「なるべく最初に打ちたい!」

理由を聞くと、



「前の人がミスをすると自分も同じようなミスをしてしまうから」


という人がいます。






もしあなたが当てはまるなら、


その人は「ゴルフの才能があります」


なぜなら、

自分のイメージを実現する能力があるからです。

(^ ^)






といっても同じミスをしたくはありませんよね。





そのための対処方法をお話しますね。





先に打ったプレーヤーのボールの行方は「事実」として捉えることです。


他の人が打つショットと

あなたの打つショットは

本来「独立」しているものなのです


この時、大事なことは、

感情を入れずにマナーとして、

落下点を覚えておくことです。



例えば、

「私があそこ飛んでいったら嫌だな〜」

とか思わなくて良いのですよ。
(^-^)




ゴルフ以外の場面でも、

意外と誰かにひきづられていることはありませんか?
posted by Mr.K at 15:22| 【コラム】ゴルフは8割メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする